ベストなカードローンは?気になる金利で選ぶなら!

注目は「三菱東京UFJカードローン バンクイック」

単純な低金利で選ぶなら「三菱東京UFJカードローン バンクイック」は注目です。実質年率は1.800%~6.100%ですが、最低金利が1.800%からとかなり低い水準になっています。ただこれは借入額に応じての話です。借入限度額が400万~500万円の場合金利は1.800%~6.100%になりますが、限度額が10万~100万円の場合は金利は12.600%~14.600%です。ですから限度額が高額に設定してもらっている人ほど三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックは有利といえます。ちなみに学生や主婦でも利用できるので、利用者の幅があって良いです。

低い融資額で選ぶなら「住信SBI」

ではもう少し低い借入額、50万円で設定したらどうでしょうか?その場合金利が安いのは「住信SBIネット銀行MR.カードローン プレミアムコース」です。10万~100万の限度額なら金利は7.390%~7.990%になっています。資金の利用目的に関しては自由です。申し込みは300万円までなら収入証明書が不要なので、面倒な手続きなくローンが始められるのもうれしいポイントです。別のセールスポイントとしては、所定条件を満たす場合に最低金利が年1.89%になることです。この場合上記のソニー銀行も上回るので注目です。住信SBIに続くのは、「三井住友カード ゴールドローンカードレス」です。290万以下の金利は9.200%です。こちらの商品の特徴として、返済実績によって翌年度の金利を引き下げてくれることです。0.3%ずつ下がって行き、最大で1.2%下がります。50万円の借入であれば1年目が9.200%ですが、5年目になると4段階下がって8.0%ということですね。ある程度の期間にわたって借入が予想されるのなら、こちらを選ぶのも手ですね。

今すぐにカードローン審査ガイド|今日中にお金が必要なあなた!はこちら

Comments are closed.